【メディア掲載】相模原ボーイズの記事がスポーツ報知に掲載されました


4月14日に行われた関東ボーイズリーグ大会一回戦の内容が、4月17日の『スポーツ報知』の記事になっています。


『スポーツ報知』(4月17日号)

以下、記事抜粋

 相模原は打線爆発で4回コールド勝ち。1回、2死三塁から伊藤、志田の連続適時長短打と暴投で3点先制すると、2回は3番・小比類巻、志田のランニングホームランなど長打攻勢で16点を挙げて早々と勝負を決めた。

 昨年9月に監督に就任した谷岡監督(44)は「高校で勝負できるように、この冬は『強く振る』を意識したバッティングと走り込みを徹底した」と練習の成果を強調。3長打で5打点と活躍した志田は「ピッチャーに向かっていく気持ちとフルスイングを大切にして、(ソフトバンク)柳田選手のようなホームランバッターになりたい」と意気込んだ。

『報知新聞』4月17日

次戦予定

次戦は4月21日(日)。
綾瀬第一球場で9:00開始予定。
綾瀬ボーイズとの戦いになります。


今週も熱い声援を宜しくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です