リスト大会に向けて

本日、湘南ボーイズに完敗。

6回表まで接戦。しかし、6回裏に大量失点。最後に力の差を感じた。

何が足りなかったのか。もっと攻めることはできなかっただろうか。なぜ、捕球や送球のエラーが多かったのか。

まだ基礎練習が足りない。涙を流すくらい努力をしない限り、『全国大会』など、夢のまた夢である。

試合終了後、2人のOBが挨拶に来てくれた。1人は三浦学苑野球部監督の樫平さん(相模原B 12期生)、もう1人は相模原B 19期キャプテンの扇さん(監督の教え子)だ。2人とも、OBとして相模原Bを応援してくれた。。今、相模原BはOBやOBの父母の皆様も応援に来て下さっている。監督として、これほど嬉しいことはない。だからこそ、勝利した姿を見て頂きたい。

10月中旬に開催される『リスト杯』は、春の全国大会に繋がる最重要の大会である。

選手の皆さん。リスト杯は、勝って涙を流そう。歴史をつくろう。君たちなら必ずできる。監督も全力でやらせてもらいます。

頑張るぞーーーーーー💪

杉本監督
杉本監督

中学3年間は悩みの連続かもしれません。しかし、悩んだり、失敗を繰り返すからこそ、大きく成長できるのです。私自身、選手のみんなと語り合いながら、一緒に成長できることを楽しみにしております。

杉本監督をフォローする
SAGAMIHARA BOYS  STAFF BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました