現状ではなく、先を見据えて。

新チームになり、最初の大会の厚木大会。一回戦、二回戦ともコールド勝ちでなんとベスト8!!

久しぶりに二回も勝って、やっと練習の成果が出てきていると思う!私が中学3年生の時は一度も勝つことが出来なかったら、勝つことの難しさが分かります…。次の湘南ボーイズ戦も今までの練習の成果を出して、東日本大会の切符をゲットしよう!!君たちなら出来る!

満足は絶対するな!

今のチームは投手力、打力、守備力の実力は本当に高いと思う。だが、満足は絶対にしてはいけない。良くある光景で、新人戦を勝ち抜いたチームが春先にコロッと負けることが多くある。私自身も高校の最上学年の時に県でベスト4まで勝ち上がって、チームも自分も満足してしまって、春先は全く勝てなくなりました。周りからチヤホヤされて、「俺たち強いんじゃね?」と大きな勘違いをしました。

選手達には絶対にそんな想いをさせたくない!なのでこの内容を書きました。どのような想いを忘れてはならないか。それを伝えたい!

日常生活での感謝の心

やっぱり、「感謝」という想いが無くなっていく。練習や試合の手伝いしてくれている下級生にありがとうが言えなくなったり、両親への感謝がなくなったり、学校での態度が悪くなることが多くある。「俺は野球が上手いから」ではなく、「支えてくれる人がいて野球が出来ている」という想いになってほしい。自分の為にでは無く、誰かの為に。その想いを持てていたら、自然と心は強くなっていく!まずは「ありがとう」を多く口から発して言ってください。感謝の心を忘れずに。

末石コーチ

人に感謝され、人に感激され、人に感動を与える事が大切だと考えています!その為には何をしなければならないのか。選手達と多くコミュニケーション取り、向き合っていきたいと思っています!

末石コーチをフォローする
SAGAMIHARA BOYS  STAFF BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました