お茶当番、なくなります。

野球を頑張るのはもちろん選手です。

そこに関わる大人として、保護者の皆様、そしてチームスタッフが”三人四脚”で協力しながら、「ここで良かった」と思える3年間を子どもたちにつくってあげたい。その一心で活動を続けて、来年で38年目です。

ただ、どうしても保護者の皆様にご負担をおかけしてしまう場面が多かったのも事実です。そこで、相模原ボーイズでは2022年11月からお茶当番制廃止に向けて制度改革を実施してまいります。

チームスタッフと父母会と話し合いを重ねた結果、丸一日活動に帯同する必要のあるお茶当番は原則廃止となることが決定しました。

今後は実際の運用に向けて保護者の皆様の間で細かなきまりや係の整理を行っていただき、従来のお茶当番お仕事の一部を指導者に引き継いでいただくことになります。

もちろん、選手たちの身体の安全や金銭の管理など、保護者の皆様のお力がないとチームが成り立たない部分も多くありますので、引き続きお手伝いをお願いする場面はあります。

チームの繁栄と子供たちのために、時代の変化に合わせてより良い活動のあり方を一緒に見つけていくことができれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。