10代の前半、中学校の3年間は精神的にも肉体的にも子供から大人へと移り変わる大事な時期です。相模原ボーイズの選手たちも、入部当初は身体も小さく、言葉遣いなども未熟ですが、中学校卒業時には高校に進むのにふさわしい身体、自立心を持って卒団していきます。

このように、中学生年代の過ごし方はその先の人生に大きな影響を与えます。せっかく野球というスポーツを選んで、3年間打ち込むのであれば、お子様、保護者様が「このチームに入って良かった」と心から思えるチームで過ごしていただきたいと思います。

そのためにも、チーム選びはご家族全員が納得いく形で終えて頂きたいです。相模原ボーイズはその選択の一助となるべく、10月から2月にかけて体験会を複数回開催しております。また、体験会の日程以外の日でも通常練習に参加するという形で体験練習を承っております。是非、一度お越しになって、どういった練習をしているのか、どういう雰囲気なのかを肌で感じて頂きたいです。

体験会への参加回数は限定しておりません。毎年ほとんどの選手は2回以上体験会に参加して入団を決めています。うまく体験会を利用して頂いて、納得したうえでチーム選びをしてください。

※相模原ボーイズは監督が全学年を見るという指導方針の為、一学年の人数を15人まで限定しております。入団希望者が15人集まった時点で部員募集は終了致しますのでご了承ください。